#

アスベスト除去や解体工事なら株式会社ホームプランへ。アスベストの調査や除去、撤去・解体工事はお任せください。

  
サイトマップ
#
# #
#

アスベストの完全除去には解体工事


アスベストの用途

アスベストは耐熱性や防音性、断熱性に優れていたので主に建造物の壁や屋根に使われていました。建造物の様々な部分で使われた理由は機能性もさることながら、価格も安かったという点も大きいでしょう。これだけ長所尽くしのアスベストは建造物だけではなく、断熱材用の接着剤や電気絶縁板などにも使われていました。

アスベスト問題

機能性、コスト共に優れたアスベストは何故使われなくなったのでしょうか。実はアスベスト製品を取り扱っている作業員の多くが肺に関する病気になったことにより、発がん性が含まれていることが分かりました。その為、1975年には吹き付けアスベストが使用禁止になったのを皮切りに、2006年にようやく全面禁止となりましたが、アメリカや他の先進国に比べると遅かったのです。

現在も続いているアスベスト処理

数十年以上前から存在する建造物にはアスベストが含まれている可能性があるため、簡単に解体工事を行うことが出来ません。まずアスベストが含まれているかの調査を行い、次にどのような手順で工事を行うかを役所に届け出る必要があります。また建物の解体工事をする際には、アスベストの飛散に気をつけなければいけません。

ただ、病院や学校などの多くの人が利用する建物のアスベスト除去は迂闊には出来ません。何故ならばアスベストが含まれた壁や屋根などの資材を粉砕しない限り飛散はしないので、そのまま利用していれば直接的な被害は受けないからです。早く除去する為に解体工事をするか、利用者の為に当面は工事を行わないか迷う方も多いのが現状です。

数種類あるアスベスト対策

アスベストが含まれている建物をそのまま使用するのは危険ということで、建物の所有者は対策を考えなければいけません。建物自体を壊す解体工事以外では、薬や板を使って防ぐ方法もありますが根本的な解決法にはなりません。いずれにせよ老朽化が進めば解体することになるので、最初から解体工事をするべきと考えております。


  



#
#
  

  
#
 
フッター pagetop
 
アスベスト除去・解体工事プロ集団【株式会社ホームプラン】