#

アスベスト除去や解体工事なら株式会社ホームプランへ。アスベストの調査や除去、撤去・解体工事はお任せください。

  
サイトマップ
#
# #
#

アスベストが引き起こす具体的な病気


アスベストは、私たちの身体に多くの悪影響を与えてしまいます。アスベストが原因で様々な病気を引き起こしてしまうこともあるので、健康な身体を維持するためにもしっかりとアスベスト除去を行うことが大切です。そうすることで、安心できる暮らしを確保することに役立ちます。こちらでは、アスベストが引き起こす病気についてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

肺がん

アスベストを吸い込み30年前後たつと、肺に悪性の腫瘍ができることがあります。肺の中に吸い込まれたアスベストの物理的刺激が原因で、肺がんが発生するとされています。肺がんというと、喫煙者だけの病気のようなイメージをお持ちの方が多いでしょう。

ところがアスベストを吸うことで、非喫煙者の方でも肺がん発症のリスクが増加します。また喫煙者は、タバコだけではなくアスベストも吸い込むことで、タバコとアスベストの危険性が相乗的に高くなってしまいます。そのため、肺がんのリスクが非常に高くなりとても危険です。

悪性中皮腫

悪性中皮腫とは、腹膜や胸膜に発生する悪性の腫瘍のことをいいます。アスベストを吸い込み約40年前後は潜伏期間があります。その後、悪性中皮腫が発生することがあるのです。発生するまでにとても長い年月がかかるため、これからも発生する患者さんは増え続けるでしょう。

びまん性胸膜肥厚

びまん性胸膜肥厚は、リウマチ性疾患や心不全などが原因となる胸水により発生することが多いのですが、アスベストが原因で発生することもあります。びまん性胸膜肥厚が発生すると、著しい呼吸機能障害を伴うことがあります。

アスベストは多くの健康被害をもたらす危険性が高いので、しっかりとアスベスト除去をすることが大切です。アスベスト除去工事依頼するのであれば、ぜひ当社にお任せください。

アスベスト対策工事から復旧工事までを一貫して自社で対応しているため、スピーディーかつ安心・安全なアスベスト除去作業を行います。工事を一貫して承ることで、安い料金で依頼を受けることが可能となっております。アスベスト除去のことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。


  



#
#
  

  
#
 
フッター pagetop
 
アスベスト除去・解体工事プロ集団【株式会社ホームプラン】