#

アスベスト除去や解体工事なら株式会社ホームプランへ。アスベストの調査や除去、撤去・解体工事はお任せください。

  
サイトマップ
#
# #
#

アスベスト処理工事の一部

  
#
   壁面にはプラスチックシートで養生し、床面にはプラスチックシートを二重養生します。,プラスチックシートの接合部・窓・換気口などには粘着テープで目張りをし、アスベストが室外に飛散するのを防ぐため、室内を密閉化します。
  
セキュリティーゾーンは更衣室・洗浄室・前室の順番に配置した3つの区画をユニットとして一体に設けた設備です。,除去作業場内を負圧除塵機によって負圧することで、汚染されていない新鮮な空気をセキュリティーゾーンの各室を通して作業場内に向かって給気させることにより、アスベストの粉塵が外部に漏出することを防止します。   
  
#
   アスベスト(石綿含有吹き付け材)は、基本的に手作業で行います。,粉塵飛散抑制剤を下地まで十分に浸透させ、,天井などに吹き付けられているアスベストをケレン棒・ワイヤブラシなどで下地から剥がし、掻き落とします。
  
アスベスト除去面に残存する微量のアスベストの表面に皮膜を形成して、粉塵飛散を防止します。,また、除去中は粉塵濃度がもっとも高くなるので、随時飛散防止剤を空中にも散布します。   
  
  

  
  

  
  

  
  

  
#
   除去したアスベストをほうき・ちりとり等で掃き取り、廃棄専用プラスチック袋に詰め、密封します。,除去作業場内で詰めた廃棄専用プラスチック袋は外側にアスベスト粉塵が付着しているため、セキュリティーゾーンの全室または洗浄室において、外側を真空掃除機で吸い取り、もう一枚の清浄なプラスチック袋に出来る限り空気を残さないように密封します。(二重袋詰め)
  
アスベスト除去作業に使用した、隔離養生シート・保護衣・保護具なども「廃石綿等」として処理します。,「廃石綿等」は特別管理産業廃棄物の許可業者(収集運搬・処分)に処理を委託します。   
  

#
#
  

  
#
 
フッター pagetop
 
アスベスト除去・解体工事プロ集団【株式会社ホームプラン】